神待ち掲示板に完全に依存してしまっている私。
普通に恋愛をしている中でセックスするだけではものたりなくなってしまったのです。
もはやセックスのために掲示板を利用しているのです。
セックスすごく好きですし、いろいろなセックスを経験してみたいと思っています。
出会い系のものだと、なかなか出会うことができないし…
いい男性のヒット数もかなり少ないものなのです。
でも神待ち掲示板では、顔もよくて優しくて意外と面倒見のよい人が多いものですよ。
その人達とのセックスも内容の濃いものになるのです。
私はセックスができれば、泊まることをしなくてもいいと思っていますが、今までであってきた男性はみなさん本当にいい人ばかりで、ありがたいと思っています。
もちろんセックスをしないで、家に泊めてくれた男性もまれにいましたが、やっぱりセックスなしの夜は長かったですね。
時間がたくさんあるので、エッチの時間が充実しますし相手に気を使うこともないので、好きなようにセックスを楽しめます。
こうしたいとか、こうして欲しいとか相手に伝えることで相手の男性が答えてくれることが私を幸せな気持ちにしてくれます。
実際掲示板を使い出してしまうと、こうした体験が簡単に出来てしまいますし思い通りのことができるので、やめられなくなってしまうのです。
このままではいけないとわかっていても、まだまだ相手が見つかることで続けていける妙な自信がでてしまうのが私の悪いところでもあります。
何歳までセックスがこうして楽しめるのか、またいつまで掲示板の存在が保たれるのかはわかりませんが、私としては掲示板の存在があり、私のことをとめてくれる男性がいるかぎり、この依存症はなおらないと思います。
反対に辞めようと思えば思うほど、無性にセックスしたくなってしまうのですからどうにもなりませんよね。
結果、これからも私は神待ち掲示板を使い続けると思っています。