女性向けのサイト(どんなサイトなのかはちょっと言えません(笑))を見ていると、たまに女性向けの高額収入アルバイトを大募集中、みたいなことを書かれた広告を見かけます。
一時的に募集がなくなっても、またすぐにアルバイトを募集する広告が復活していたりするので、これはいったいどんなアルバイトを募集しているんだろうなって、前から気になっていたんですよ。
もし本当に条件のいいアルバイトなんだったら、ちょっとやってみようかなって思った時期もありました(笑)

でも、ちょっと調べてみてわかったんですが、女性向けの高額収入アルバイトって言ったら、たいていがアダルトサイトやテレホンセックス関連のサイトで活躍するチャットレディーだったんですね。
興味があるかどうかって言われたら、私の場合はちょっと微妙ですね、別に、そういうバイトをやっている子たちを馬鹿にするつもりはないんですけど。
実際、アルバイトとして考えるんだったら条件もすごくいいですし、ただ、いつでも好きな時に働けるというふうに募集要項には書いてあるのですが、その割には結構時間が拘束されたり……。

特に、チャットレディーとして人気が出てくると、その分もちろんお給料だってたくさんもらえるのですが、同時に自分が拘束される時間も増えてきます。
自分とメールがしたいといってくれる男性が増えるわけですから、人気が出ればそれだけたくさんの時間を拘束されるようになってしまうというのは、当たり前のことなんですけどね。

高額収入のアルバイトの正体がわかったきっかけは、実は私の友人がこういうバイトを実際にやっていたことが原因でした。
いろいろ我慢しなければいけないことはあるけれども、それさえできればたくさん稼げる仕事だというふうには言っていましたね。
言ってしまえば、お金のためだったら別に好きではない男ともメールのやり取りをしなければならないわけです。
しかも、自分の正体が実は桜であるということがばれたら、それだけで男性は自分によってこなくなるわけですから、メールのやり取りをしてしっかりお金を稼ぎたいと思っても、それはできなくなります。

たくさんの男性会員と同時に相手をして、なおかつしっかりだましとおせるサクラが、アルバイトとしては非常に優秀ということになるのでしょう。
でも最近は、出会い系サイトを利用している人たちに対して、出会い系サイトの危険性やサクラの存在などを伝える情報が増えてきたので昔ほど簡単には男性をだませなくなったというようなことは、実際に私の友人が言ってましたね。
確かにその通りかもしれません、どれだけ頑張っても絶対に出会うことができない相手と真剣にメールのやり取りをしたいと考えるような人が、はたしているでしょうか。
そんな人は基本的にいないのです、たまに、楽しくメールのやり取りができるのであれば相手は別にチャットレディーでも構わないとかいう人がいるみたいですが、そういう人にしたって、もし本当に自分に素敵な出会いがもたらされるチャンスがあるなら、チャットレディーと話をしているよりも断然本物の出会いのほうがいいというふうに考えるでしょう。

私だったら絶対にそうです、自分が何も知らずにサクラに騙され続けて、ずっと出会い系サイトにお金を支払っていたのだと気が付いたら、それだけでショックで死にそうになります。
怒りで頭に血が上って死んでしまう可能性もあります。
でも考え方というのは人それぞれです、例えばなしとしていいかどうかはわからないのですが、例えばキャバクラとかそういう風俗店は、初めから風俗嬢の人とは恋人同士の関係として付き合うことができないと分かっていて、それでも喜んで利用する男性が多いわけですよね。
お金を払ってでも、女性と楽しくおしゃべりする時間がほしいからそうするわけです。
テレクラだって同じですよね、じゃあ出会い系サイトを利用して、自分が話している相手はきっとチャットレディーだろうなとわかっていて、それでも楽しいからずっと出会い系サイトを利用し続けるという人を、それは間違っているというふうに判断することはできないと思います。
人によって、出会い系サイトを利用する目的が違うのは当たり前です。
どのような目的を持っていても利用できるのが、出会い系サイトの凄いところなのです。
例えばこれが合コンに参加する場合のことを考えると、ここまで自由に考えることはできないだろうなと思います。

出会い系サイトを利用するときって、出会いを求める男女が一か所の空間に集まって話をするわけじゃないでしょう。
だから、出会い系サイトを利用する者同士でそのサイトを利用する目的が違っていても別に構わないんですよ。

でも合コンの場合は、例えば周りのみんなが必死になって「結婚相手を探したい」と考えて出会い系サイトを利用している中で、自分一人だけが、セフレと出会いたいと考えていたとしたら、最終的には自分一人だけが浮いてしまうということになりかねません。
自分一人だけ合コンを利用する目的が違って、それで浮いてしまうだけだったらまだいいんですが、最悪の場合、そもそもこいつは合コンとかで空気を読めない奴だからと判断されて、合コンに呼ばれない可能性があるわけです。
そうなると、そもそも出会いのチャンスをゲットすることさえできないわけです。
合コンって、それだけ考えると、実はすごく出会いのチャンスがあるように思えても、人によってはその出会いのチャンスをうまく利用できない場合が多いんです。
出会い系サイトを利用して出会いを求める場合と違って、利用者同士の目的を合わせなければいけません。

私は実際に合コンに参加したことが何度かあるわけですが、周りのみんなと出会いを求める目的がそもそも違ったりしたら、それだけで合コンの場ではうまくいかないことが多いなと考えて、それで結局合コンに参加すること自体をやめてしまいました。
お金もかかるし、出会い系サイトを利用して出会いを求める場合に比べれば、時間もかなり拘束されるしで、ぜんぜんいいことがないように思えて嫌だったんです。

話がかなりそれましたが、要するに自分のペースで出会いを求めるなら、合コンに参加するよりも出会い系サイトを利用したほうがいいことが多いのではないかと思います。
これはあくまで私個人の考え方なのですが、おそらく、私と同じように考えている人は意外と多いのではないでしょうか。

何度も言いますが、出会い系サイトを利用してどのような出会いを実現させたいかというのは完全に利用者の自由です。
合コンに参加する時みたいに、まわりに合わせて「本当はセフレとの出会いが実現できたらいいなって思ってるけど、まわりがマジで結婚前提のお付き合い相手を探しているから、自分もそうしなければならない」というようなことが一切ありません。

チャットレディーの話に戻りますが、出会い系サイトを利用している会員が納得しているのであれば、チャットレディーだろうと分かっている相手とずっとメールのやり取りをするだけでいいというのでも構わないんですよ。
ただ、チャットレディーというのは、男性のご機嫌をとるために、メールのやり取りをする時にも完璧に会社のマニュアルに従っているので、チャットレディーとどれだけ会話をしても、女心を理解するための勉強にはならないです。それだけはよく覚えておいたほうがいいでしょう。

出会えた体験談多数の注目サイトなら【 セフレ 募集サイト