悪質アプリはステマを行っている?

出会いアプリを利用するときには、悪質アプリの存在に注意しなくてはなりません。悪質アプリは料金が高額で、サクラを大量に使っているため、出会いを探すことは不可能です。そして最近はこの悪質アプリのステマを所々で見かけるので、騙されないようにしてください。

たとえば「バインダー」という悪質アプリ。とある動画サイトを見ていると、広告としてこのバインダーの話題の取り上げられた2chまとめふうの掲示板ページが開いたりしますけれども、そこには「バインダーで会えた」とか「ヤれた」とか、そういったことが書き込まれ、批判するコメントは一切なく、いかにも「本当に会えるアプリ」であるかのように賞賛されています。そのページのいちばん下にある、掲示板を見た人のコメント欄にも賞賛の声が書き込まれているのです。

なぜバインダーが悪質アプリなのかは、出会いアプリ検証サイトを見ていただければわかります。私も実際に登録してみましたが、ニックネームは適当で、それ以外の詳細プロフィールは一切設定していないのに、顔写真の登録すらしていないのに、多数の女性からメールが届いたため、サクラを使っていることは明白で、料金も高額ですし、およそ悪質アプリの特徴といえるものすべてを兼ね備えているアプリだといえます(参考記事→出会いアプリの特徴)。

出会いを探している一般の人があのアプリに登録して、優良アプリだなーと感じることはほとんどないでしょう。あるとすれば、初めて出会いアプリというものに触れた初心者が、PCMAXやワクワクメールなどといった真に優良な出会い系を知らないがために、比較対象がないために、そのように思う場合のみです。

批判的なコメントはみな削除

その2chまとめふうの記事のコメント欄に、「バインダーはサクラを使っています」などと批判的なコメントを書き込むと、これはすべて削除されます。素人が本当に出会えると言っていることを演出してはおりますが、やはりそれは広告でしかないということです。

素人が、バインダーを使って出会えた、といったような宣伝の仕方をするのには、優良アプリであることの信用性を高めるという効果があります。ネット掲示板は普通、一般の人々がやりとりをするのに使われますからね。悪質アプリはそれを利用して、そこに素人っぽい書き込みを掲載することで、本当に出会えるということ、そしてそのページにあることが広告ではないことをアピールしようとしているのです。

バインダーの他にも、このようなステマを行っている悪質アプリは多数存在すると思われます。2chまとめふうに紹介されている出会いアプリには注意が必要です。